一生懸命頑張るセラピストさんを応援します!

メンズエステの集客にTwitterをおすすめするワケ

メンズエステのマーケティング戦術はいくつかありますが、その中でもより効果的かつ短期間で劇的な集客力を手に入れることができる Twitter。

今回はメンズエステの集客における Twitterの魅力について解説していきます。

Twitterとその特徴

 

1回のツイートに140文字以内と、数あるSNSの中では最も文字数が少ないツールではありますが、時間を要するSEOによる集客、メンズエステのポータルサイトによる集客と比べ、無料でできるほか、即効性に富んでいる特徴を持っています。

また、 Twitterのアカウント自体は匿名で作成できるため、ユーザーがメンズエステに行くという行動において、他人への後ろめたさを感じることなく思う存分利用できるメリットを持っています。

Twitter界隈では特定のコミュニティに所属しなくとも、同じ属性を持つ他のユーザーの共感度は高く、リツイートやいいねなどをもらうことで、瞬発的な拡散力を持っています。

一方、メンズエステ運営側のメリットとして 、運用自体無料でできるため集客コストの削減ができるほか、見込み客の集客やメンズエステのブランディング、認知拡大、マーケティングと戦略次第では様々な場面で活用することができます。

メンズエステ運用者以外にも、各キャストそれぞれがTwitter のアカウントを作成して運用することで、キャスト個人のブランディング、指名率の向上も期待できます。

所属している各キャストがそれぞれ個人で集客することで、自ずとあなたのメンズエステサロン全体の集客力アップ効果、売上を上げることに繋がります。

メンズエステの自社ホームページやブログ集客よりTwitterが適している理由

 

ホームページやブログのメリットは、 Twitterよりも情報量が多く、自社の魅力を全面的にアピールすることができます。

しかし、反対にデメリットとして、メンズエステのポータルサイトに比べてコンテンツ量が少ないため、インターネットの検索結果において検索上位に表示されるには高度なライティング技術と最新のSEOの知識、ウェブサイト内の構造の最適化、継続的なコンテンツの作成が必要となります。

メンズエステ経営者や、キャストにそれらを求めるには非常に厳しい部分であり、外注すればもちろん外注費が発生するため、毎月の固定費はその分増えてきます。

また、確実に検索上位に表示される保証はなく、 Google のアップデートの内容によっては、上位に上がったコンテンツでも順位が下がることも多々あります。

一方、メンズエステのホームページやブログ集客のデメリットをカバーできるのがTwitter です。

Twitterなら、これまでにあげたメンズエステのホームページやブログ集客のデメリットである、ライティング技術、SEOの知識、サイト構造の最適化スキルやそれらに費やす時間と労力を大幅にカットすることが可能です。

メンズエステがTwitterで集客するためのコツ

 

以下はメンズエステの集客だけでなく業種問わずTwitterの運用のコツとして活用することができますが、今回は特にメンズエステにスポットを当て解説していきますので、参考にしてください。

Twitter運用の目的と目標を明確にする

まずはTwitterを何のために運用しているのか、 目的を明確にすることが大切です。目的を明確にしないTwitterの運用は、 ツイート内容に一貫性がなく、単なるぼやきとなってしまいます。

目的とは関係ないツイートを多用することで、フォロワー増加率は低く、単なる手間となってしまいます。

Twitter運用の目的は何か、これからTwitterを始める方、既にTwitterを運用しているがうまくいってない方は以下の目的を参考にしてください。

メンズエステのTwitter集客の目的

  1. 運用している Twitterアカウントのツイートを見て、メンズエステサロンもしくは所属するキャストの魅力に惹かれ来店してもらい、サロン全体の売上を上げる(キャスト個々の売上を上げる)
  2.  キャスト個人のブランディングとファン化とそれらを束ねるサロン自体のブランディング
  3. 実際にサロンに来店する見込みのある売上発生に近いフォロワーを集める
  4. 距離的な問題で実際にサロンに来店することはできないが、ツイートに共感してリツイートしてくれるTwitterアカウントへのアプローチ

などがメンズエステの Twitter集客の目的に挙げられます。もちろんこれだけでなく目的はサロンやキャストによっても異なると思いますが、メンズエステの Twitter 集客における大きな目的は「ツイートを見て来店を促す、実際に来店し、売上に貢献してもらう」です。

Twitterを用いて本気で売上を上げたいのであれば、この最大の目的は決してブレることなく貫くべきポイントです。

メンズエステのTwitter集客の目標

続いて、Twitter集客の目標を明確にしていきます。

Twitterで集客できない大きな原因は目的と目標を明確にしないことです。

目的を明確にしていても目標が定まっていないのであれば、運用自体のゴールが見えず、いずれ作業となり、ツイートすることが面倒になり、アカウントを放置する原因にもなります。

ここでの目標は年間や半年間、3ヶ月間、1ヶ月間と大きな目標からさらに小さな目標へと分割し、着実に目標達成への階段を吹き上がるために設定します。

メンズエステのTwitter集客の目標例

目標に最適なのは具体的な数字を定めることです。ただ数字を定めるだけでなく、目標達成に必要な仕組み、環境を作ります。

  1. 各アカウントからツイートを見て実際に来店する人数と売上の目標(予算)を立てる
  2. 不可能な予算は立てず着実にクリアできる数字の10%越え目標にする。また、年間や半年間、3ヶ月間、1ヶ月間と期間別に目標を立て、目標をクリアできたら、検証後に予算修正を行う
  3. また、目標達成するため 、Twitter集客の効果を計測するためにキャンペーンコードや受付時に集客経路を聞くなどセールススクリプトを作成し、メンズエステサロン運営者、店舗管理者が把握、管理する

Twitterでメンズエステの集客するためのアカウント運用のコツ(チェックポイント)

 

Twitterで集客できるようなアカウントにするためのチェックポイントは以下です。

  1. アイコンやヘッダーでキャストやサロンの魅力がわかるか
  2. キャストから店、予約への導線は整っているか
  3. アカウント内でのブランディングにブレがないか
  4. 来店を促すばかりのツイートではないか
  5. 繰り返しツイートを見たユーザーが実際に会ってみたいと思うか
  6. 会いたいと思うような画像を添付しているか(毎回でなくても可)
  7. キャストの人間性がわかるツイートもしているか
  8. ハッシュタグやメンションを使いこなしているか
  9. Twitterで集客する目的、目標に関連性のあるツイート、アカウント運用だと言えるか

などなど。

宣伝ツイートばかりも見ているユーザーは面白くないですし、かといってキャストのプライベートばかりや店とは関係のないツイートが多すぎることで、目的や目標から遠のいてしまいますのでご注意ください。

Twitter集客はブログ集客よりも即効性もあり、Twitter×ホームページ集客を行うことで検索順位に依存することなく、見込客にアプローチできます。

Twitter集客を更に加速させるならTapEste(タップエステ)

 

TapEste(タップエステ)は男性も利用可能な全国のリラクゼーションサロン、メンズエステ、出張マッサージを簡単に探すことの出来るポータルサイトです。

【TapEste】集客したいならこれ!メンズエステの検索ツール

 

TapEste(タップエステ)でできること

TapEste(タップエステ)では、ユーザーは登録しているセラピストのタイプ、エリア別に検索することができる他、画像やプロフィール、出勤スケジュール、チャット(TapEste内)、つぶやき(TapEste内)、Twitter、所属店舗などを閲覧することができます。

セラピストさんは無料で登録できる為、TapEste(タップエステ)ユーザーに自分の存在をアピールすることができます。

また、ツール上位に表示される条件は更新順がデフォルトのため、こまめに更新することで、ツール内での露出が可能です。

サロン側が登録し、セラピストのデータと紐づけることで、クーポンの発行、ユーザーがサロンに予約することができますので、集客から予約までの導線ができます。

立ち上げから間もないため、全国を網羅している状態ではありませんが、急成長している話題のツールです。

Twitter集客と組みわせることで、短期間でサロンの集客導線を作ることが可能です。

Twitter×Tap Esteのオススメの使い方

 

Twitter×Tap Esteでお客様を集客には5ステップ、コツさえつかめば簡単に誰でもできます。

こちらの方法はTap Esteに登録されているセラピストさん限定でお知らせしますので、福岡紙パンどっとこむのTwitterにDMを下さればお教え致します。

福岡紙パンどっとこむのTwitterアカウントはこちら