一生懸命頑張るセラピストさんを応援します!

メンズエステを開業したい方へ

小規模のメンズエステ店を開業した方でうまくいかない原因が、これから挙げることを曖昧にしているケースが非常に多く見られます。最初なのでなかなか定まらない方が多い中、成功しているメンズエステ店との差があるのです。

 

これから開業する方、開業直後からうまくいかない方は照らし合わせて、不足しているところは積極的に検討することをお勧めします。

途中段階でご不明な点がございましたらご遠慮なく、下記お問い合わせフォームよりご相談頂いたらその都度アドバイスさせて頂きます。

 

お店のコンセプト(メンズエステ)

ジャンルは「リンパマッサージ」。リンパマッサージと言えども正直そこらへんにたくさんあるのが現状でライバル店はたくさんあります。

そこで他の店舗と差別化する為、店舗のコンセプト作り(USP=独自のウリ)から始めましょう。

このコンセプト作りがかなり重要で、後の集客や売上にもかなり関わってきますので入念にしていきましょう。

 

USP(独自のウリ)の重要性

あなたがまだ開業する前や駆け出しの状態、または売上不振でお困りであれば、ぜひこの機会にUSP(独自のウリ)を作っていくことから始める事を強くオススメします。

 

USPとはUnique Selling Propositionの略語で、ユニーク・セリング・プロポジションと読み、訳すと「独自のウリ」を指します。

 

U・・・ユニーク→独自→特徴 
S・・・セリング→売り→強み 
P・・・プロポジション→提案→メリット

 

明確なUSPを持っているか持っていないかで、「あなたの店舗のサービスがお客さんに選ばれるのか?」それとも、「他店舗のサービスを選ばれてしまうのか?」が大きく変わってきます。

 

自社のUSPを知らないことは、ビジネスをやる上で致命的な影響をもたらしてしまいます。自分の店舗のサービス、強みがわからなければお客さんに何をアピールするのでしょう?

そんな状態で、お客様の心を動かすような広告や販促を行えるでしょうか?難しいですよね・・・


だからこそあなたの「独自の強み」を徹底的に表現し、お客さんを食いつかせ、価値が得られると感じさせる強力なUSPを作り上げ、どれだけあなたの商品やサービスがお客さんを満足させられるのかという自信をしっかり打ち出していきましょう。

 

開業の方法

メンズエステの開業には資格は不要です。
しかし、個人で始める場合は開業届の手続きを行いましょう。

そして、後にトラブルにならないようしっかりとリサーチをして行うべきことはきっちり済ませておきましょう。

また、店舗の名前も決めていきましょう。

店舗の名前を付ける際、つい「オシャレ」な名前を付けたがる方も多いのですが、お客様が覚えやすいか、検索しやすいかなどもきちんと考慮したうえで決めていくことが大切です。

現代ではスマホ片手に大半の情報は手に入ります。オシャレな屋号も悪くはないですが、何の店かわからない、読めなくて検索し辛いなど後々お客様にとって不便な事は、あなたにとっても不利な状況を作ってしまいますので、ご注意を。

 

メニューの作成

次にメニューを作成していきます。コンセプトに沿ってメインのメニューをどうするか、価格をいくらにするかなどを考えていきます。

同時に新規客の特典の有無、リピートしてもらう為のメニューの有無なども合せて組み立てていきます。

また、使用する商材や備品などの仕入れ先等も合せて決めておきましょう。

先回りして、これからあたる壁としては「単価が上がらない」という悩みが出てきます。これは、単品メニューの単価を低く設定し過ぎて、後々困るパターンです。

集客ツールの選定

集客する為のツールを選んでいきます。ここでも100%決定するのではなく、まずは選定しテストを試み、検証していきます。使用するSNSは何か、ブログを使うかなどどのようにして見込み客にアプローチするかを決めていきます。

現在様々なツールが存在しますが、たくさんやれば良いというものではありません。たくさんやることであなたの作業も増え、各ツールが疎かになるのではかえって意味を成しません。コンセプト作りの際に作成したターゲットに連携させて選んでいくことがポイントです。

特にメンズエステのお店はInstagramとTwitterは必須です。リピート対策にはLINE公式アカウントが効果的ですので、それは必ず登録しておきましょう。

近隣の同業他社のアカウントはサブアカウントで構いませんので、フォローし、どんな投稿をしているかなどを研究します。

プレオープンする

いきなりオープンするのではなく、まずは知人などに協力してもらい、実際の流れを把握していきます。

この際に変更した方が良い点などが表面化していきますのでより良い営業が出来るようテストしていきましょう。また、協力者にレビューをもらうことも大切です。実際に施術を受けた方が感じる事もしっかり吸い上げ改善していきます。

グランドオープンする

では待ちに待った念願のオープンを果たしましょう。逸る気持ちや緊張もあると思いますが、ここからは実際にお客様が来店します。プロ意識をもって挑みましょう。

そしてこのタイミングで最初の壁にぶち当たります。あなたが思っているほどお客様は・・・・来ませんので前もって構えておいてください。

最後に

 

えっ!?って思われるかも知れませんが、、、

今から始めようとする方にはちょっと厳しい言い方だと思いますが、これが今の現状です。(かなりレッドオーシャンです。)

とりあえずメンズエステ店を始めてみようではお客さんは来ないと思ってた方がいいです。

しかし、やり方によっては全然まだまだ行けるってのがメンズエステの世界だと思っています。

ここ数年、メンズエステ店を分析してきてわかったことが数点あり、流行る店舗にはそれなりに何かがあるって言うのが分かりました。

今回はメンズエステの開業方法の記事でしたが次回は集客方法などを書きたいと思います。

メンズエステの開業、集客方法などコンサル支援をいたしますのでお問い合わせからどうぞ。